So-net無料ブログ作成

Twitter (緊急&お詫び) [twitter]

Twitterで、意味の分からない英文のダイレクトメッセージを貰うことがあると思います。

その際に、フォロー関係にあり信用できる人だから・・・
とリンクをクリックすると、自分が作成したものでないダイレクトメッセージをフォローワ全員に送信してしまうという悪質なスクリプトがあるらしいのですが、一度そのスクリプトを踏んでしまった可能性があります。

私から、変なダイレクトメッセージが届いていた場合(私は日本語のダイレクトメッセージしか出しません。)リンクはクリックなさりませんようお願い申し上げます。

本日私から、英文交じりのダイレクトメッセージが届いた場合は、削除してください。

また、このような事があった事を深くお詫び申し上げます。

この、スクリプトはウイルス感染とは違い、踏んでしまって自分のTwitterアカウント上にずっと潜在的に存在するわけではなく、一度フォローワ全員に同じようなダイレクトメッセージを送信してその後は何もないそうです。

今後似たような事が起こった場合などの参考にもしていただきたく記事にしました。

ついったー.PNG

上の画像は私が戴いたダイレクトメッセージです。
赤線部分を私がクリックしてしまいました。
その際に開かれる前にHPに「フィッシング詐欺の疑いがあります。」という警告が出た段階でHPを開かず閉じましたが、もしかしたら同じ文章で皆さんの所に私からのダイレクトメッセージが届いている可能性があります。
その際には開ず削除していただけますようにお願い申し上げます。

ダイレクトメッセージをくれた人(上の図のグレー枠線内の人)がアカウントを盗まれた可能性があるそうです。
その場合の対処方法は、 http://jptwitterhelp.blogspot.com/2009/11/blog-post_27.html こちらを参考になさってください。私自身は、パスワードを変更いたしました。

記事で誤解が生じるといけないので、さらに追記します。

ツイッターのようなサービスは、リンクを活用して、様々なことを閲覧することができます。
例えば、写真などは、http://twitpic.com/ さんのサービスを利用して閲覧することができます。
ブログの更新も、http://feedtweet.am6.jp/ さんのサービスを利用して閲覧することができます。

私は、興味のあるコンテンツのできるだけ多くの方のサイトを拝見したいと思っておりますので、リンクを活用させていただいております。

リンクすべてを否定しようとも思いませんし、これがあってこその使い勝手という良い面の方が多いかもです。

この件は、ネット上では話題にもなってるみたいです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/10/news015.html
ないす壱!(99)  ことのは(8)  この記事の引用(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 99

コメント 8

くまら

基本的に、リンククリックしないので大丈夫だと思っております。
by くまら (2010-02-25 15:27) 

まるまる

くまらさん☆
大丈夫そうですね。最近ニュースでも話題になっています。
グレーの枠の方がリンクを踏んでこうなったのかは不明ですが、対策を知っていて損はないはずです。
また、このメッセージを下さった方は政治家の方でした。
私の考えは、ついったーは写真を見るのもリンクなので、リンクを見ない事が得策だとは思っていません。
by まるまる (2010-02-25 17:15) 

yokogdpink

色々あるんですね >_<

何か 便利なことができても
そこに こういったことも起こると・・・・
また勉強になりました。

まるまるさんも
お気をつけてくださいね。
by yokogdpink (2010-02-25 19:09) 

まるまる

yokogdpinkさん☆
そうですよね、一筋縄ではいかないのが常かもです。ありがとうございます。。。知っておいて損はないと思いますので、よろしくお願いします。今回ちょっと反省です。気を付けようと思います。
by まるまる (2010-02-25 19:24) 

b.b.mk2

情報ありがとうございます。

by b.b.mk2 (2010-02-25 20:46) 

バロックが好き

Twitterは、まだ、よく訳がわかってないので
始めていないんです^^;。
少しずつ勉強していかなくてはと思っています。
そんな事もあるんだと肝に銘じておきます。
by バロックが好き (2010-02-25 21:18) 

えがみ

不幸の手紙を思い出してしまいました。

by えがみ (2010-02-25 23:47) 

まるまる

b.b.mk2さん☆
いえいえ、こちらこそ、ブログに掲載してすみません。
以前に、知人向けにTwitter説明をブログで書いていて、何かある前に記載したくて急遽記事にしてしましました。
現在私は、戴いている方なのですが、「広がらないため」と「知らずして送ってくる相手を責めすぎないようにするため」とで書いたのですが、難しいですね。。。^^不幸の手紙と違って、送付者にも記録は残らないので気づきにくいかもです。。。

バロックが好きさん☆
便利という事は、そこに何かもう一rつ厄介事がオマケでついてくるようなものですよね。。。^^;
私も、始めているものの、未だ理解はできていないかもです。。。
とにかく「ここがこう」というインプットだけの状況です。。。

えがみさん☆
不幸の手紙は、貰っても出す相手本人が書くので(いかなる事情にしても)わかりやすいですが、これは出す相手も知らないままに勝手に別の誰かが送ってくるものです。
なので、送付者もまた被害者なのです。。。

万が一、私の名義でこのようなものが送付されていても、私は気づきません。
別の場所で作成されたものが私のアカウントを伝って送付されるという仕組みらしいです。(自分というのは仮説です)
私のアカウントより送付されたという例はまだありません。
ですが、いつ誰がこのようになるかわかりません。
ネットをずっとやってきて、ウイルスセキュリティソフトを入れていたにも関わらず新種のウイルスに感染した経験もあります。
私の場合、メール受信もテキスト形式でのみの受け取りをしていますがそうなりました。
早い話、完全防御は難しいのがネットだと思っています。
対策はその都度変えていくというしか方法がなさそうです。
そして、仕事上の大切なデータなどはPCを分けて使うなどの方法で軽いネットを見るマシンはそれ専用で感染源の隔離・ファイルの削除などしか方法がないと思っています。
友人のヘビーユーザーが口を揃えて言うのが「MACならこんなことないからなぁ~」ですが、WINしか使ったことのない私にはその意味がわかりません。^^が、そうらしいです。
by まるまる (2010-02-26 11:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。